年間35万人の沖縄ファンが利用する! - 沖縄ツアーランド

沖縄観光に役立つクーポン、口コミ情報が満載!
沖縄ツアーランド 旅カタログ

 2014年 沖縄 桜めぐりの旅 - 沖縄おすすめ特集

2014年 沖縄 桜めぐりの旅 - 沖縄おすすめ特集


2014年 沖縄 桜めぐりの旅

クリックすると詳細に飛びます

 沖縄では、1月から2月にかけて、桜のシーズンを迎える。本土ではまだ冬のこの季節、日本最南端のこの地には、ひと足早く春が訪れる。沖縄の桜は、本土の品種とは異なり、「緋寒桜(ヒカンザクラ)」と呼ばれ、梅や桃のような濃いピンク色の花をうつむきがちに咲かせるのが特徴。本土の桜とは逆に、気温の低下とともに開花するので、桜前線は北から南へと南下する。なので、日本一早い桜は、本島北部で咲くことになる。桜のほか、この時期は、フラワー関連のイベントが目白押し。青い海だけではない魅力を探りに、旅に出かけよう。

本部八重岳桜まつり 2012

緑とピンクのコントラストが美しい。ヒカンザクラの並木道が約4q続く

■住所 本部町字並里921 【地図はこちら
■TEL 0980-47-2700(本部町産業振興課)
■入場料 無料
■HP 本部町のHP
本部八重岳桜まつり 2014
本部八重岳桜まつり 2014

本島北部の本部半島にある、標高453mの八重岳。その山道沿いに植えられた、4000本もの緋寒桜(ヒカンザクラ)が、いっせいに開花するのが1月中旬。道路わきからせり出した枝はアーチ状にしなり、美しい桜のトンネルができあがる。裾野から山頂近くまで車で行くことができ、ドライブスポットとしても人気。山の中腹には公園もあり、駐車スペースも随所にあるため、車を停めて散策することも。また、隣接する伊豆味集落では、この時期ミカン狩りが旬だ。

本部八重岳桜まつり 2012

沖縄自動車道 許田ICから国道58号線、国道449号線、県道84号線経由で約40分

本部八重岳桜まつり 2012

ここに寄ってみよう! スタッフおすすめのお店を紹介

八重善

八重善

一日10食限定の名物「いか墨そば」は値段も手頃でボリューム満点
島唄居酒屋 海風

島唄居酒屋 海風

本部町で島唄ライブが聴ける数少ない居酒屋
名護さくら祭り 2014
名護さくら祭り 2014

名護城跡を中心に整備された「名護中央公園」。そのならだかな丘に、桜が綺麗に並び植えられ、間近に見ることができる。つぼみがほころび始めるのは、1月の中旬。桜の花の開花とともに、ひと足早い春の訪れが告げられる。園内、丘の上には展望台もあり、名護市街をはじめ、エメラルドグリーンに輝く東シナ海の美景を楽しむことも。また、付近一帯には手つかずの自然が残されていて、沖縄固有の動植物もいっぱい。バードウォッチングや森林浴にも、最適の環境だ。



沖縄自動車道 許田ICから国道58号線を直進して約15分

名護さくら祭り 2014
名護さくら祭り 2014

桜で埋めつくされた、名護中央公園の広大な斜面。高低差があり、眺望も◎

■住所 名護市内 【地図はこちら
■TEL 0980-53-7755(名護市観光協会)
■入場料 無料
■HP 名護市観光協会HP

ここに寄ってみよう! スタッフおすすめのお店を紹介

オキナワ料理 やんばる

オキナワ料理 やんばる

タジン鍋でギュッと濃縮された島野菜とアグーの旨味がヘルシー
どなんち食堂 本店

どなんち食堂 本店

食材の組み合わせや隠し味など工夫を凝らしたメニューが豊富
今帰仁城跡の桜花見 2012

本丸へと続く石段のそばに、桜が密集している。はるか向こうには海も見える

■住所 今帰仁村今泊ハンタ原 今帰仁城跡 【地図はこちら
■TEL 0980-56-4400(今帰仁グスク交流センター)
■入場料 大人¥400 小中高生¥300 団体(10名〜)は20%割引
■見学時間 8:00〜21:00 ※夜のライトアップあり
今帰仁城跡の桜花見 2014
今帰仁城跡の桜花見 2014

今よりはるか昔の13世紀。琉球三山時代に北山王(ほくざんおう)の居城だったのが、世界遺産でもある今帰仁城跡。その城門から大庭(ウーミヤ)への通路に、桜並木が続いている。見ごろは、1月下旬〜2月上旬で、モモの花もほぼ同時期に開花する。大隈(ウーシミ)と呼ばれる広場からは、紺碧の東シナ海を望むこともでき、眼下の桜とのコントラストも美しい。晴れた日には、伊是名(いぜな)島や伊平屋(いへや)島も見渡せ、旅気分も盛り上がること間違いない。



沖縄自動車道 許田ICから国道58号線、449号線、505号線、県道115号線経由で約50分

今帰仁城跡の桜花見 2014

ここに寄ってみよう! スタッフおすすめのお店を紹介

cafe藕花(ぐうげ)

cafe藕花(ぐうげ)

古宇利大橋ふもとにある、ログハウス風のかわいいカフェ
まんてん

まんてん

地元・沖縄のそばじょーぐー(そば好き)も通う店。人気の味をぜひ!
なはさくらまつり 2014
なはさくらまつり 2014

沖縄では、北から南に向けて桜前線が南下する。なので、那覇で花見が楽しめるのは、通常1月の終わりごろから。北部よりも少し遅い2月中旬から下旬が、見ごろとされている。那覇市内の花見スポットの中でも、とりわけ人が集まる場所といえば、何と言っても与儀公園。市街地の中にありながら、川沿いに桜並木が連なる様子はなかなかのものだ。桜祭り期間中には、植木や花などの展示即売会も開かれ、苗木のプレゼントも実施。旅行者にもうれしい、催し物が目白押しだ。



国際通りから、平和通り、やちむん通り、国道330号線経由で徒歩約15分

なはさくらまつり 2012
なはさくらまつり 2011

川のふちに咲いた桜の並木。祭りには出店もやってきて、にぎやかな雰囲気だ

■住所 那覇市与儀1-1 与儀公園 【地図はこちら
■TEL 098-855-2552(全沖縄花木生産組合)
■入場料 無料
■HP 那覇市観光協会のHP

ここに寄ってみよう! スタッフおすすめのお店を紹介

島唄ダイニング はなはな

島唄ダイニング はなはな

ステージと客席の距離がとても近く、和気あいあいとライブが楽しめる
南来実(なんくるみ)

南来実(なんくるみ)

近海産魚介類を刺身やバター焼など多彩なメニューで堪能できる
やえせ桜祭り 2012

階段の並木道。沖縄の桜は背丈があまり高くないので、花を間近で観察できる

■住所 八重瀬町富盛 八重瀬公園 【地図はこちら
■TEL 098-998-4624(八重瀬町経済課)
■入場料 無料
■HP 八重瀬町のHP
やえせ桜祭り 2014
やえせ桜祭り 2014

合併して誕生した八重瀬町。まつりが行われるのは町のほぼ中央に位置する、八重瀬城跡にある八重瀬公園。桜の開花に合わせて約170個の提灯のライトアップが桜の彩りに相まって幻想的な空間を創りあげる。園内は高台となっているため頂上の展望台から見下ろすと、南部一帯の町並みを一望できる。



那覇市内から国道329号線、国道507号線、県道52号線経由で約30分

やえせ桜祭り 2012

ここに寄ってみよう! スタッフおすすめのお店を紹介

くだか島

くだか島

久高島特産イラブー粉末入そばなど、ここにしかない味を楽しめる
黒糖工房 青空喫茶 八風畑

黒糖工房 青空喫茶 八風畑

小高い丘の上にある、海を見下ろす絶好のロケーションを味わえるカフェ

海洋博記念公園/沖縄美ら海水族館 東村村民の森 つつじエコパーク
沖縄国際洋蘭博覧会

国内外から出展された選りすぐりの蘭が展示される一大イベント。海洋博のチケットを買った人は入場券半額で楽しめる。
 

■2/1(土)〜2/11(火)
 海洋博記念公園

東村つつじ祭り

4.5hの敷地に、彩り豊かなツツジが約50,000本も咲き乱れる、県内最大規模の花祭り。ツツジのじゅうたんと見まがうばかりの光景は圧巻だ。

■3/1(土)〜3/23(日)
 つつじエコパーク

沖縄の花見スポット一覧

沖縄おすすめ特集 バックナンバーを読む



やえせ桜祭り なはさくらまつり 今帰仁城跡の桜花見 本部八重岳桜まつり 名護さくら祭

Copyright(c)Pam, Inc. All Rights Reserved.