沖縄のお酒 泡盛の日特集


沖縄のお酒 泡盛の日特集 - 沖縄おすすめ特集

沖縄のお酒 泡盛の日特集

沖縄のお酒といえば、やはり泡盛。それと一緒によく聞くのが、「古酒(くーす)」という言葉。泡盛は長い間貯蔵すればするほど熟成し、古酒としておいしくなる。泡盛を飲む喜びは、古酒を寝かせる愉しみと言ってよい。15世紀に生まれ、世界的にも歴史の古い蒸留酒、泡盛。小難しいうんちくは抜きにしても、ちょっとだけ泡盛のことを知れば、もっとおいしくなるはず。

泡盛と古酒の豆知識泡盛を買いに行こう泡盛と沖縄料理を満喫


知っておこう! 泡盛と古酒の豆知識




A,日本の酒税法では「焼酎乙類」に分類される、黒麹菌を生やした米麹を100%原料として作られた蒸留酒。泡盛と米焼酎の違いは、米焼酎は白麹菌を用いる点。泡盛の原料は現在ではタイ米を使用。


A,泡盛は作ってから3年以上寝かせたものを古酒と呼ぶ。長く寝かせ熟成させることで酒の質が向上、よりおいしく味わいも深くなる。


A,甕の壁面からは揮発成分の蒸散による香気成分の濃縮が行われ、アルコール分が瓶貯蔵に比べ低くなるが、落ち着いた香りが高まる。また甕作りに使った陶土の無機成分の溶出による着色、味の変化も加わり、甕貯蔵の泡盛の香味は瓶貯蔵よりも濃醇で、幅のあるものとなる。一方、瓶貯蔵の泡盛は軽快な香りがあり味は淡麗で、かつ アルコールが熟れた丸さがある。酒造所によって、泡盛をウイスキーのように木の樽で貯蔵し、木の香りを移した古酒を作っている。


A,泡盛の酒造所は、県内に全48社。大きいメーカーの泡盛は在庫の回転も早いので古酒の年数表示の熟成期間に近い。だが、小さなメーカーの場合は宣伝などもあまりせず販売量も少ない。例えば、5年古酒と表示してあってもメーカーの倉庫に長い間眠っている。または泡盛店の棚に何年も置いてあることも。であれば5年古酒のラベルが貼ってあっても、5年前に瓶詰めしていれば10年古酒になっており、当然おいしくなっている。泡盛店に行ったら、ラベルが日焼けしているものや、キャップが腐食しているものはないか探すのも面白い。掘り出し泡盛に出会えるかもしれない。


A,自分で古酒を作れる楽しみがあるのが、泡盛の魅力でもある。まず43度の泡盛の新酒を選ぶ。43度は泡盛の原酒であり、メーカーも古酒用に造っているため、寝かせるほど熟成しておいしくなる。買ってきた瓶のまま寝かせても熟成はするが、やはり陶器の壺で熟成させるのが琉球泡盛伝統の味を作るのに最適。保管は、家の中であまり温度の上がらない場所がよい。

※壺入り古酒専門店 かーみや店主 平野さん談を一部加筆



▲ ページのトップへ戻る

沖縄土産に! 泡盛を買いに行こう


【南部】 国際通り

キラクおおしろ

キラクおおしろ
泡盛をはじめ、沖縄の銘菓・輸入菓子などのお土産品が3000種類以上揃う

【南部】 国際通り

わしたショップ 本店

わしたショップ 本店
食品から工芸品、化粧品と沖縄にこだわった、魅力的アイテムが充実!

【南部】 豊見城

島人ぬ宝プラザ

沖縄離島共同市場 島人ぬ宝プラザ あしびなー店
珍しい銘柄も多数、離島の酒造所による泡盛はギフトにもピッタリ


▲ ページのトップへ戻る

宴を楽しむ! 泡盛と沖縄料理を満喫

沖縄本島 南部沖縄本島 中部沖縄本島 北部


【南部】 国際通り

島唄ライブ ナークニー

上原正吉の店 島唄ライブ ナークニー
イカスミをアクセントに加えた、大人気のソーメンちゃんぷるー

【南部】 国際通り

うちなー家

珍味と沖縄の味 うちなー家
沖縄では祝いの場において定番! 鮮やかな色合いのやぎの刺身

【南部】 国際通り

はなはな

島唄ダイニング はなはな
沖縄料理の定番といえばコレ。苦さがくせになる、ゴーヤーチャンプルー

【南部】 久茂地

大地の恵 おもろまち店

大地の恵 おもろまち店
那覇の美しい夜景を一望でき、落ち着いた雰囲気の中で沖縄料理を楽しめる

【南部】 南城市

いのぶた専門店 稲穂

沖縄いのぶた専門店 稲穂
養豚農家直営の豚肉料理専門店。トンカツやしゃぶしゃぶなどメニュー豊富

【南部】 高良

魚屋直営食堂 魚まる

魚屋直営食堂 魚まる
魚屋直営だから出来る、1杯¥500の新鮮マグロ丼はボリューム◎


▲ ページのトップへ戻る

⇒このエリアでクーポンの使える飲食店一覧


【中部】 読谷

お食事処 なみ食

お食事処 なみ食
沖沖縄の味に加え、生姜焼きや唐揚げなどの定番も多数。

【中部】 北谷

美海(びかい)

美海(びかい)
リゾートホテルからもすぐ。沖縄料理が存分に楽しめるコースあり!

【中部】 読谷

ぬーべるあーぐぅ

本格アグーダイニング ぬーべるあーぐぅ
沖縄の豚肉をとことん楽しむなら、迷わずここへ! 飲み放題プランもあり◎

【中部】 読谷

琉花(りゅうか)

沖縄料理と和食 琉花(りゅうか)
刺身やグルクンの唐揚げなど、近海魚を使った魚メニューが豊富に揃う

【中部】 読谷

九四九(ぐしく)

琉球居酒屋 九四九(ぐしく)
紅芋を使ったスイート感覚なピザなど、読谷村の特産物を楽しめる!

【南部】 読谷

残波苑(ざんぱえん)

ファミリーレストラン 残波苑(ざんぱえん)
コラーゲンも豊富に取れる、豚足の唐揚げ。好みで特製ソースでどうぞ


▲ ページのトップへ戻る

⇒このエリアでクーポンの使える飲食店一覧


【北部】 恩納村

酒と食事の店 なかや

酒と食事の店 なかや
民謡ライブを聞きながら、地元の新鮮な食材を使った沖縄料理を味わえる

【北部】 恩納村

琉球亭

琉球亭
ランチタイムにぴったり! 人気の沖縄そばとポーク玉子をセットで堪能

【北部】 本部

食処ニライ亀蔵

食処ニライ亀蔵
プチプチとした食感と磯の香りが人気の海ぶどうはお酒のつまみに◎

【北部】 本部

お食事処 やまちゃん

お食事処 やまちゃん
沖縄が誇るブランド豚「あぐー」を塩焼きでシンプルに味わおう!

【北部】 名護

刺身居酒屋 魚しん

刺身居酒屋 魚しん
名護漁港直送の旬の魚を使ったメニューで、贅沢なひと時を過ごそう

【北部】 名護

城木屋(しろきや)

食事処 城木屋(しろきや)
県産「島豚」も注文OK! 団体利用も出来る、食べ・飲み放題コースあり


▲ ページのトップへ戻る

⇒このエリアでクーポンの使える飲食店一覧


沖縄おすすめ特集 バックナンバーを読む

Copyright(c)Pam, Inc. All Rights Reserved.