宮古島の特産品

宮古島の特産品について

宮古島の名物

アップルマンゴー

宮古島のマンゴーは甘み強いのが特徴で、本島産のマンゴーよりも人気が高いです。7月になると宮古島マンゴー祭りも開催されており、賑わっています。

キーツマンゴー

キーツマンゴーはアップルマンゴーよりもサイズが大きく、皮が緑色なのが特徴的です。肉厚で甘みが強く濃厚な味が楽しめます。

もずく

宮古島のもずくは、フコイダンを多く含まれているため、ヌメリが強く、食感も良いのが特徴です。

海ぶどう

養殖されたものは多く出回っているが、天然の海ぶどうは宮古島の限られた地域に生息している。ミネラルが豊富で昔から宮古島では食されています。

雪塩

雪塩は宮古島を代表する特産品として有名で、原料となる海水は地下の海水を汲み上げ作られている。カルシウムやマグネシウム、カリウムが多く含まれてるのが特徴です。

泡盛

宮古島では、7社の泡盛酒造所があり、各酒造所が独自の泡盛を製造しています。「菊之露」や「多良川」など本島でもよく見かける泡盛もあります。酒造所によっては工場見学もあるので、観光にもおすすめです。