沖縄県のシンボル


沖縄県のシンボル


名称 解説
沖縄県の花 デイゴ
【方言名:ディーグ】
インド原産のマメ科の植物で、沖縄を北限とする。3〜5月に開花し、鮮やかな赤色で見る人を圧倒する。樹幹は植物の中で2番目に軽いと言われ、琉球漆器の素地に用いられる。成長も早く、街路樹や公園樹として利用されることが多い。
沖縄県の木 リュウキュウマツ
【方言名:マーチ】
琉球列島固有の高木針葉樹で、樹形は老成すると傘状になり、その枝振りはとても美しく見事。防潮林、防風林、街路樹として植栽されている。また、近年、その木目の美しさから家具の用材としての需要も高まってきている。
沖縄県の鳥 ノグチゲラ
【方言名:キータタチャ−】
キツツキ科に属する1属1種の世界的珍鳥。国の特別天然記念物に指定されている。分布域が狭いことに加え、天然林の伐採や林道の建設により、絶滅の危機を迎えている。方言名のキータタチャーは「木をたたく者」の意。
沖縄県の魚 タカサゴ
【方言名:グルクン】
フエダイ科タカサゴ属。体長は約25cm前後で、体側の黄色い線や尾ひれの赤い縁どりが美しい熱帯の魚。食用に向き、白身のあっさりしたヘルシーな味で、沖縄では丸ごと唐揚げにして食べることが多い。新鮮なものは刺身で食べることもある。

豐也ク驥大虻縺御スソ縺医k譁ス險ュ
繝帙ユ繝ォ繧剃クュ蠢縺ォ繧ケ繝昴ャ繝医r讀懃エ「縺吶k
螳夂分隕ウ蜈牙慍繧剃クュ蠢縺ォ繧ケ繝昴ャ繝医r讀懃エ「縺吶k
蜑イ蠑輔サ蠕礼せ繧ッ繝シ繝昴Φ縺ョ縺ゅk繧ケ繝昴ャ繝医r讀懃エ「縺吶k

国際通り グルメマップ
国際通り グルメマップ

雨でも楽しい! 沖縄で体験ざんまい
沖縄で体験ざんまい

沖縄おすすめ特集
沖縄でエイサーを見よう
沖縄で体験ざんまい
海人の祭典 ハーリー
沖縄ダイビング&レジャー
沖縄の海開き
春の卒業旅行特集
沖縄桜めぐりの旅
国際通り グルメマップ
沖縄イルミネーション特集
沖縄ホエールウォッチング
沖縄のお酒 泡盛特集
沖縄離島 宮古島特集
9〜10月の那覇の祭り
沖縄のエステサロンガイド
離島・本島のダイビング
沖縄ダイビング特集
家族におすすめスポット
沖縄の世界遺産 首里城
那覇で食べる沖縄料理
沖縄の交通情報
■ 沖縄のレジャー情報
沖縄のビーチ
沖縄のゴルフ場
沖縄のキャンプ場
■ 沖縄県の概要
歴史 / 気候
地理・人口
文化芸能
県のシンボル
沖縄の地図
■ 観光スポット
観光施設
体験型観光施設
史跡
博物館・美術館・資料館
工芸・民芸館
道の駅・物産品販売所
泡盛酒造所
■ 画像提供:OCVB

Copyright(c)Pam, Inc. All Rights Reserved.