>  【半日】沖縄いいとこどり中部ドライブコース

【半日】沖縄いいとこどり中部ドライブコース

アメリカ文化を感じる北谷・沖縄市や、やちむんで有名な読谷村のある中部をドライブ!

沖縄県中部は、北谷町、読谷村、沖縄市、嘉手納町、宜野湾市、うるま市、西原町などからなるエリアです。特にアメリカ文化が融合した北谷町や沖縄市、焼き物(やちむん)で有名な読谷村、海中道路があるうるま市など人気の観光地やドライブコースが沢山あります。その中からイチオシのドライブコースを厳選してご紹介します。

那覇空港

所要時間:約35分、約16km

トロピカルビーチ【滞在時間30分】

トロピカルビーチ

木製デッキや遊歩道が整備された、県内有数の人気ビーチ。しばしば懐かしいオールディーズが流れ、まるでアメリカ西海岸のリゾートコーストを思わせる。若者が多く、はじけた陽気な雰囲気は、さすが南国といった感じ。

所要時間:約15分、約6.5km

アメリカンビレッジ【滞在時間30分】

アメリカンビレッジ

個性的なショップをはじめ、カフェやレストラン、シネマコンプレックスまで揃う、オシャレなアミューズメントスポット。地元の若者や基地で働くアメリカ人たちにも人気があり、週末は多くのカップルや家族連れでにぎわう。

所要時間:約10分、約2.5km

砂辺海岸【滞在時間15分】

砂辺海岸

沖縄本島・西海岸指折りのダイビングスポット。とはいっても,潜らなくてもその美しさは十二分に堪能できる。週末の夕方ともなると、基地で働く外国人や地元の若者たちも防波堤に集まり、サンセットのひとときを眺めている。

所要時間:約5分、約1km

Pizza in OKINAWA【滞在時間60分】

Pizza in OKINAWA

食べ放題メニューあり。なんと、時間制限無し、好きなだけ思う存分食べてください!

所要時間:約30分、約15km

残波岬【滞在時間20分】

残波岬

読谷村の北端に突き出た、30mもの断崖絶壁が2kmも続く岬。海の青に白い灯台がコントラストを成し、周辺にはアダン群落やクサベトラ群落など、亜熱帯沖縄を代表する海岸植生が見られる。フィッシングやダイビングスポットとしても人気が高い。

所要時間:約1分、約260m

残波岬いこいの広場 Ti-da 33【滞在時間60分】

残波岬いこいの広場 Ti-da 33

残波岬の隣、大きなシーサーが目印。広々とした敷地で家族や友人とくつろげる。

所要時間:約15分、約8km

やちむんの里【滞在時間30分】

やちむんの里

読谷村は那覇の壺屋と並ぶやちむん(焼き物)の産地。広大な敷地の中には14の窯元があり、多くの陶芸職人たちが作品作りに精を出している。県内最大の登り窯「北窯」もあり、沖縄らしい赤瓦の建造物がそこかしこに建ち並ぶ景観は、焼物に興味がなくても十分楽しめる。

所要時間:約45分、約20km

勝連城跡【滞在時間30分】

勝連城跡

琉球王朝時代の豪族、阿麻和利(あまわり)の居城跡。12、13世紀頃の築城とされ、1458年に阿麻和利が首里王朝に大敗し滅びました。城は眺望のよい小高い丘に作られ、最高所の「一の郭」に上ると沖縄本島中南部の東海岸一帯が見渡せる。2000年に世界遺産登録。

所要時間:約20分、約12km

浜比嘉島【滞在時間30分】

浜比嘉島

沖縄随一のドライビングスポットとして有名な、全長4.75kmの海中道路。橋を渡り終え、平安座(へんざ)島を越えて、さらにまた長い橋を渡ると到着するのがこの島。神話に登場するなど、伝説の地としての逸話もあり、洞窟や貝塚などの遺跡も数多く残る。

その他の中部ドライブコース

▼全記事3件のうち1~3件を表示